LIFEスタイル

【完全版】ベタ(闘魚)を詳しく知ろう<飼い方・寿命・特徴まとめ>


この記事では、

  • ベタの飼育をはじめたい
  • ベタについて詳しく知りたい
  • ベタを正しく飼育していきたい


という方に向けて、ベタ飼育に熱中している僕が、経験談をまじえて解説していきます。

ベタってどんな魚?

ベタは、綺麗なヒレと鮮やかな色合いが特徴で、広くペットショップやホームセンターなどで販売されている魚です。


品種改良も盛んにおこなわれていて、様々なベタが飼育できるのも魅力のひとつとなっています。

りおぷろ
僕はペットショップでひとめぼれしてベタ飼育を始めました!

ベタの別名は闘魚


そんな美しい魚のベタですが、闘魚とも言われています。


す、すごい強そうなネーミングだなあ、。
たくみ

ベタは縄張り持つ魚です。
そのために、オス同士を同じ水槽で混泳させると相手が死ぬまで攻撃することもあります。


ですから、混泳は基本的にしない方がいいとされています。


僕の友人は小さいころ金魚水槽に、買ってきたベタをいれたところ金魚が殺されてしまったらしいです・・。


りおぷろ
タイではベタが賭け事で使われることもあるみたい...。

ベタの飼育は比較的簡単

ベタの飼育は比較的簡単です。


これは他の熱帯魚と比べると簡単という意味で、ほっとけば育つという意味ではないので注意してください。


簡単だと考えられる原因のひとつとして、
エアレーションがいらない、ということが挙げられます。


え、ベタって呼吸しないんか?、。
たくみ

りおぷろ
いや、そういうわけじゃないんだ~


これは、ベタがラビリンス器官によって、酸素が少ない環境に適応しているからです。


魚と言えばエラ呼吸ですが、ラビリンス器官を備えているベタは空気呼吸が可能となっています。


本来ベタはタイやインドの沼地に生息している生物です。
そのため低酸素の環境でも活動できるよう進化したと考えられています。

特徴①ベタの寿命は?

ベタの寿命は、約3年だと言われています。


小さいコップなどで飼育すると寿命が短くなる傾向にあるみたいです。

りおぷろ
できれば余裕のある大きさの水槽で飼ってあげましょう!


下記の記事でベタ飼育で必要なものをまとめています。

参考

 

特徴②ベタは水流が苦手


ベタは水流が苦手です。


この理由としては、本来沼地で生息しているという他に、
品種改良の中で得たヒラヒラしたヒレのせいで泳ぐのが得意ではなくなったという悲しい理由があります(笑)


水流が苦手なため、エアレーションやフィルターはいらないとされています。


水質維持のためにフィルターを使う方もいますが、なるべく水流が起きないものにしましょう。

特徴③ベタの飼育温度にはやや注意

ベタは温暖な地域に生息している魚なので、水温には少し気を使ってあげる必要があります。


ベタの適正飼育温度は、24~26℃です。


最低は15℃で、最高は30℃までは大丈夫みたいですが、
弱ったり、病気になりやすくなるので注意が必要です。


ですので日本で飼育する場合、冬場はヒーターが必須です。


ヒーターは比較的安価で売られているのでぜひ購入を検討してみてください!



このようなベタ専用ヒーターもあります。
GEX ベタヒーター SH10




Amazonで探す楽天市場で探すYahoo!ショッピングで探す


特徴④様々な色、形のベタがいる

品種の多さは、ベタの魅力のひとつです。


下記が主なベタの品種の一覧です。

  • トラディショナル
  • ハーフムーン
  • フルムーン
  • クラウンテール
  • キングテール
  • ワイルド
  • プラカット
  • ジャイアント
  • ダンボetc...
どうせ、名前だけでそんな見た目変わらないんだろ?
たくみ

りおぷろ
いや、上に出したやつは素人目でも全然違うよ。

・クラウンテール


・ハーフムーン


・プラカット


・ダンボ


ちなみに個人的にはハーフムーンが好きで、飼育しています!

特徴⑤オスベタが作る泡巣


僕がベタ飼育初心者だったころ一番びっくりしたのが、



オスが水面に作るブクブク(泡巣)です。


泡巣はベタの産卵床です。
メスが産んだ卵を拾い上げ、オスが泡巣にくっつけます。


りおぷろ
最初見たときは弱っているんじゃないかと思って不安でした、。


また、泡巣はオスベタの体調や水質の良し悪しを見る指標にもなります。


水質が良く、元気な個体であれば立派な泡巣を作ってくれます。
ただ、泡巣を全く作らない個体もいるので一概にはいえませんが、、。


普段、泡巣を作らない個体でもペアリングさせると急に泡巣を作り始める場合もあります。

色んな個性があって面白いな!
たくみ

ベタの繁殖方法


ベタの繁殖の流れは、

①個体選別
②お見合い(1日)
③ペアリング(最長1種間)
④ 交尾(3・4時間)
⑤オスの子育て(2・3日)
⑥稚魚飼育

の段階を踏めば、高確率で成功します。


ボロボロになりながら重なり合う
産卵のシーンは情熱的で何度見ても感動してしまいます、。


手間はかかりますが、手間をかけた分だけ稚魚に愛着がわきますよ!


ベタ繁殖については別の記事で詳しく解説します。

まとめ


この記事では、ベタの特徴や飼い方について見てきました。


ベタは綺麗なヒレを持ち、非常に人気の高い魚です。
美しさを競うベタコンテストなんかも世界中で行われています。


みなさんもより良いベタ飼育LIFEをして、
ベタの深みにはまってみてはいかかでしょうか?


下記の記事でベタ飼育で必要なものをまとめているので、ぜひチェックしてみてください!

参考



ベタ飼育について疑問点がある方は
下記のアカウントにDMいただければご返信いたします!
Twitter(ぶろでみあ)
https://twitter.com/blodemia009
Twitter(りおぷろ)
https://twitter.com/riopro_mashi



ベタ関連の動画をアップしているYouTubeチャンネルもやっているのでぜひチェックしてみてください!



最近では、ベタの繁殖に挑戦しています!
(※まったり系の動画です。)


記事はこれで以上になります。



りおぷろ
ありがとうございました!

-LIFEスタイル
-,

Copyright© ぶろでみあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.