ふるさと茨城

【クセが強えぇ】買っていくと面白い茨城のオススメお土産5選

 

 

たくみ
皆さんこんにちは、たくみでーす。


 

今回は茨城にあるクセが強めのお土産を紹介していこうと思います!

 

たくみ
なんとわたくし、茨城にあるお土産屋さんを数十件回ってきました(笑)


いやパッション高ぇな。
りおぷろ


たくみ
俺この記事に命かけてっからよ。


 

今回は私が「これは面白い!」「これは美味しそう!」と思ったものを実際に食べて感想も添えていきます!


 

そして、ご当地度、美味しさ、面白さ、総合評価を五段階評価していきますよ!

 

他のブログにはない、生の茨城県民の意見を聞くことができます!

 

それではいってみよう!!

 

予想の斜め上を行く納豆感!「水戸納豆せんべい」

 

 

まずは茨城のソウルフードである納豆をせんべいにしてしまうという衝撃の一品から。

 

その名も亀印製菓さん「水戸納豆せんべい」です。

 

まぁ、そのままな名前ですね(笑)

 

「ゆーて、とりあえず茨城のお土産だから納豆でせんべい作っとけ的なノリで作ったんだろ。」

 

私はそう思ってこれを購入しました。しかし、正直言ってナメてました

 

このせんべい、小分けになっているのですが、開ける前に何か異変に気付いたんです・・・。

 

「ん?なんか臭くね??」

 

そう。なんと、密閉されているはずの袋を突き破って納豆の臭いが出てきていたんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんという納豆臭の威力・・・。

そしてこのにおいがとても忠実に再現されていました。

 

もちろん、袋を開けたら何かが爆発したかのように匂いが充満。

私の周りの世界は瞬く間に納豆になりました。

 

それでは気になるお味の方はどうなのでしょうか。

 

結論から言うと、ザ・納豆 って味がします。

 

表面に乾燥したひきわりっぽいものが付いていて、普通に納豆を食べているかと思いました。

 

そして納豆のあのネバネバが再現されていたんです。

 

あれはどういう仕組みなのでしょうか。

噛めば噛むほどどんどんネバネバ感が強くなっていくんですよ。

 

このせんべいを開発した方の納豆へのパッションが感じられる一品でした。

 

※実は16枚入りを買ってしまって食べきれていません。もし試食したいという方は私の家までお越しください。

 

ご当地度 ★★★★★
美味しさ ★★
面白さ ★★★★
総合評価(S~D) B

 

食べ出したら止まらない美味しさ!「大洗しらすせんべい」

 

さぁ、せんべいシリーズの第二弾行ってみましょう。

 

続いて紹介するのは飯岡屋水産「大洗しらすせんべい」です。

 

これはもう名前を聞いた感じ美味しそうですよね。

 

いやぁ、これはねぇ、めちゃくちゃ美味しかったよ。


 

食べた瞬間に口の中にシラスがぶわぁ――と広がって踊ってやがるんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

大洗産のシラスを使用していて、焼きバージョン揚げバージョンがありました。

 

私が食べたのは焼きバージョンです。

 

パリッとしていてとても香ばしく、ちゃんとシラスの味が感じられる最近食べたせんべいの中で一番美味しかったです。


 

これは絶対揚げバージョンも美味しいです。私が保障します。

 

よくよく調べてみたところ水産製品品評会で農林水産省大臣賞を受賞しており、その味はお墨付きですね。

 

 

茨城のお土産でシラスー?って思うかもしれませんが、大洗のシラス有名だからな!

大洗の漁業関係者の方々に謝りやがれ!

 

ご当地度 ★★★★
美味しさ ★★★★★
面白さ
総合評価(S~D) A

 

何か見たことあるような・・・。「茨城の恋人」

 

さぁ、どんどん行きましょう!

 

続いてのエントリーは「茨城の恋人」という名前の商品です。

 

パッケージには「I ♡ IBARAKI」と書いており茨城への愛が溢れていますね!

 

また赤いマークのようなものは水戸藩の家紋なんですよー??

 

中にはラングドシャが入っており、とても美味しい味でした!

 

ん?どっかで似たようなのを見たことがある?

 

んなわけないでしょ!見間違い見間違い!

 

 

ご当地度 ★★
美味しさ ★★★
面白さ ★★★★
総合評価(S~D) C

 

他のプリンが食べられなくなる!「つくばぷりん」

 

続いて紹介するのはふじ屋さんの「つくばぷりん」です!

 

このふじ屋さんはペコちゃんではなく、茨城県はつくば市にしかありません。

 

このお店のプリンがめちゃくちゃ美味しいんですよ!

 

いや、半端ないですよ?

香ばしくて甘いカラメルになめらかで甘すぎないプリンで、一度食べたら他のプリン食べられなくなります。

 

もちろん、中に入っている卵や牛乳は茨城県でとれたものなんです。


 

茨城でとれた食材を使って最高のプリンを作る・・・まさに茨城の誇りと言っても過言ではありません!

 

特徴はカラメルが別の容器に入っていて自分でかけて食べるようになっているところですね。

 

私なんかの通になってくるとまずカラメルをかけずにプリンそのものの味を楽しみますけど、

ま、これを見ている皆さんにはまだ早いですね。

 

このふじ屋さんは王道のプリンのほかに、

キャラメルプリン、焼き芋プリン、和栗プリン、カボチャプリン、カタラーナ(プリンアイス)、ショコラ・ヴィノプディング(チョコプリン)、さしま茶プリン、とうもろこしプリン 

なんかもあります。

 

とても種類多いですね。とうもろこしプリンなんかどんな味するんでしょう。

 

普通にお土産屋さんにも売っています!

 

 

ご当地度 ★★★★
美味しさ ★★★★★★★
面白さ
総合評価(S~D) S

 

茨城土産史上究極のクセ!「メロンカレー」

 

最後に紹介するのは「メロンカレー」です。

 

わたくしこの商品をある土産屋さんで見つけたんですけどね、いや、さすがに笑ったよね。

 

なんだろう、これが魅力度最下位常連の意地なのか、末路なのか・・・。


 

売れようと思ったらこの組み合わせは絶対にありえないんですよ。だって美味しいと思わないじゃないですか。

 

もうね、ウケようと思っちゃったんじゃないかな。

 

もちろんレジの人には「マジでこれ買うの?(笑)」って顔されましたよ。

 

では気を取り直して、いざ実食!

 

私は緑色のカレーを想像していましたが、実際はぱっと見普通のカレーですね。

 

食べてみると、最初はただのカレーで美味しいです。

 

しかし後味の中に遠くの方に、かすかに、「おれもいるでぇー」ってメロンの声がするんです。

 

なんか、うん、ね、だから、面白い味でした!!!

 

多分これね、俺がメロン嫌いだからだと思うんですよ。

 

だから皆さんにぜひ実際に食べてもらいです!

 

メロン好きな人からしたらめちゃくちゃ美味しい後味になってくれるんじゃないかな・・・。

 

ご当地度 ★★★★
美味しさ  
面白さ ★★★★★★
総合評価(S~D) B

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この5つが私のオススメのお土産たちです!

 

ぜひ、茨城に来たらこのお土産買ってみてくださいね。

 

県外の人だけではなく、茨城県民の人でも「買いたい!」って思ったらぜひ買いましょう!

 

特につくば市近くに住まれている方はまず、ケータイをいじる前にふじ屋に行ってください!!

 

それでは以上です!

 

 

 

 

 

こちらはこの記事を書いた中の人のSNSです!ぜひフォローお願いします!

また、質問等はこちらにDMをお送ってくれれば返信いたします!私が主に扱ってる大学生活、テニス、投資、資格のことなど茨城のこと以外であってもお答えしますよ!

Instagram→takumi1714206

-ふるさと茨城

Copyright© ぶろでみあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.