金融・ビジネス

【投資初心者必見!】学生が教える証券口座の選び方

 

たくみ
皆さんこんにちは、たくみでーす。


 

こんな方に読んでほしい!



・学生だけど証券口座が欲しい

・投資の勉強はもう飽きたから実際に取引したい

・証券口座っていっぱいありすぎてどれを選べばいいか分からない

 

今回取り扱う証券口座の選び方は、投資人生を始める中で一番最初に悩むとこです。

 

なんてったって数が多すぎてどれを選べばいいか分からない!

 

私も投資を始めるときは、いろんな学生投資家に聞いたり本を読んだり苦労しました。

 

会社によって売りにしている部分が違うので、今回は初心者でも使いやすい証券口座を紹介していきます!

 

主に、今から投資を始めようと思っている方、学生の方はこんな特徴をお持ちの方が多いです⇩

・元となる資金が少ない

・デスクトップやモニターが無いのでチャートが見にくい

 

今回はこのことを考慮しつつ、3つの証券口座を紹介していこうと思います!

 

※当然のことですが、お金の絡むことなので学生の方はご両親の許可を得て開設してください。

 

参考

 

チャートの見やすさナンバーワン!「DMM.com証券」

 

まず紹介するのは「DMM.com証券」です。

 

ここは聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

よく駅のホームや電車などの広告でローラさんが宣伝しているのをよく見ますね。

 

私的にこの会社の特徴はチャートがとても見やすいということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

チャートなんてどこもおんなじだろ、って思ってる人もおると思いますが、

 

自分の見やすいように設定したり、インジケーターやオシレーターを設定するのに口座によっては分かりにくすぎるんですよ。

 

それに比べてDMMは簡単ですし、ラインを引く方もいると思いますが、めっちゃ引きやすいです。

 

また、スマホ画面のチャートも見やすいのでモニター等が無くても安心です。

口座開設可能年齢 満20歳以上
FX最高レバレッジ 25倍
取り扱い金融商品 FX,CFD,日本株


▼口座開設はこちらをチェック!▼

日本のネット証券会社最大手!「SBI証券」

 

次に紹介するのは「SBI証券」です。

 

見出しにも書きましたが、この証券会社はネット証券業界最大手と言っても過言ではありません。

 

ということは会社が潰れる心配もなく、自分が口座に入金したお金がおじゃんになるなんてことはなかなかないでしょう。

 

「SBI証券」はまず手数料が業界トップクラスに安いです。

 

手数料って証券会社ごとには数円の違いしかないので大したことないだろ、と思っているかもしれません。

 

しかし、年に数百回、数千回と取引する可能性を考えると馬鹿にできないものがあります。

 

「塵も積もれば山となる」ってやつですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特にスキャルピング、デイトレをしようと思っている方は手数料をちゃんと見といた方がいいですよ。

 

次に、取り扱っている金融商品の種類が一番多いです。

 

 

 

 

 

 

 

この画像を見れば一目瞭然でしょう。

 

この他にIPO株なんかも取り扱っています。

 


たくさんの種類の証券口座を開くのは結構めんどくさいところがあるので、ここ一つ開設しちゃえばいいんです。

口座開設可能年齢 満20歳以上
FX最高レバレッジ 25倍
取り扱い金融商品 日本株、海外株、投資信託、国債、先物、海外先物、オプション取引、CFD(クリック株365)、FX(店頭)、カバードワラント

 

▼口座開設はこちらをチェック!▼

海外ネット証券と言えばここ!「XM」

 

最後に海外のネット証券口座も紹介していこうと思います。

 

海外のネット証券口座の特徴は以下の通り、

・口座開設が可能な年齢が満18歳から

・最高レバレッジの上限が法律で決まってない

 

特徴からも分かるように、資金が少ない人、学生にオススメです。



日本の証券口座は満20歳から、レバレッジは25倍までという風に法律で決まっています。

 

しかし、海外では日本よりも法律が緩く満18歳以上であれば口座開設できる会社が一般的です。


 

またレバレッジのついても特段法律による規制があるわけではありません。

 

 

その海外の証券口座でも有名なのが「XM」

 

私もFXとCFDで使っています。

 

その特徴は何といても最大888倍のレバレッジゼロカットシステムですね。

 

ゼロカットシステムとは、口座残高がマイナスになったらマイナス分を帳消しにしてくれるというものです。

 

要するに、追証を払わなくていいということになります。

 

なんでそんなことができるのかというと、会社が負担しているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本と海外のFX業者のビジネスモデルが違うのでこのようなことができるんですが、

ここを説明すると長ったらしくなるので今回は割愛させていただきます。

 

このような特徴から、「少額で大きな利益を生み出すチャンスがある」のが「XM」ですね。

 

しかし法律が緩い分、日本よりも倒産する可能性が大きいです。

 

大きなお金を動かせるようになったら、日本の証券口座を開設しましょう。

口座開設可能年齢 満18歳以上
FX最高レバレッジ 888倍
取り扱い金融商品 CFD、FX

▼口座開設はこちらをチェック!▼

まとめ

 

いかがでしょう。どこか気になった証券会社は見つかりましたか?

 

 

どこの会社も口座開設は無料なので、ぜひ上のリンクから開設してみてください。

 

後からやるしって思ってスルーすると、結構めんどくさくなってやらなくなっちゃうんですよね。

 

何事も「思い立ったが吉日」ですよ!!

 

 

 

 

 

 

こちらはこの記事を書いた中の人のSNSです!ぜひフォローお願いします!

また、質問等はこちらにDMをお送ってくれれば返信いたします!私が主に扱ってる大学生活、テニス、茨城、資格のことなど投資のこと以外であってもお答えしますよ!

Twitter→@takumi1714206 

Instagram→takumi1714206

-金融・ビジネス

Copyright© ぶろでみあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.