金融・ビジネス

【学生投資の始め方】少額で利益を出せる資産運用の方法

 

たくみ
皆さんこんにちは、たくみでーす。


 

学生のうちから投資を始めたい、始めたっていう人多いですよね?

 

私もそのうちの一人です。

 

しかし学生というのはお金がたくさんあるわけではありません。

 

なので少額で投資を始めようとしている方がほとんどだと思います。

 

また社会人であっても、

少し余ったお金を運用しよう、最初だから少額でやってみよう。

 

という方もいると思います。


 

しかしネットを見てみると、

「それはウン百万、ウン千万の世界の話やん!」って突っ込みが入ることが多いんですね。

 

そこで今回は、少額(学生にとっては大金ですが)で約1年取引をしてみた私の体験をもとに、

 

少額で投資をするときに守るべきルールや鉄則を紹介していきたいと思います!

 

それではいってみよう!!

 

こんな方に読んでほしい!

・学生で投資を始めてみた or 始めてみたい

・少額で取引がしたい

・大金と少額の取引手法の違いが分からない

 

 

金融商品はFX、CFDがオススメ

 

まず、少額で始めるのであったらFX、CFDがオススメです。

 

参考



 

CFD というのは株価指数やコモディティ(原油や金など)の値動きを利用した差金決済取引のことです。

 

これらに共通しているのはレバレッジをかけられるということ。

 

少額でもある程度の大きさの取引ができるようになりますね。

 

しかしここで注意しておきたいのが、レバレッジに頼った取引というのは大きなリスクを孕んでいるということです。

 

それは、適切に損切りしないと大きな追加証拠金が発生してしまう可能性があるということです。


 

そのため、

 

・レバレッジは適切か

・取引量は適切か

これらをよく考えてポジションを持ちましょう。

 

ちなみに「適切」というのは身の丈に合っているかということです。

 

チャートを常に監視していないと夜も眠れないようなポジションは身の丈には合っていません。

 

FX,CFD がオススメな理由は?

・レバレッジをかけることで証拠金が少なく済む

・ポジション量、レバレッジは適切に

 

とにかく損少利大を守ること

 

これは投資をしている人みんなに言える話ですが、

 

特に少額取引でレバレッジをかけている人は損少利大の原則を守ってください。

 

損少利大とはその名の通り、損は小さく利益は大きくです。

 

少額で取引している人に塩漬けなんて言葉はありません!!

浅漬けだろうとぬか漬けだろうとダメです。

 

そもそも少ない証拠金で塩漬けにしようって考えに至る人はまず仕組みをわかっていません。
勉強しなおしてください。

 

言い方がきつくなってしまいましたが、それだけ「いつかきっと上がる」という考えは危険だということです。

 

ではどうしたら良いのでしょうか。

 

それはちゃんとした利確、損切ラインを設定することです。

 

こればっかりは時と場合によるので何とも言えませんが、とにかく設定ラインに至ったら手仕舞いましょう。

 

その時重要なのが、上でも書いたように損少利大です。

 

損切ラインは近めに、利確ラインは遠めにしておくとよいでしょう。
※あくまで基本はこうした方が良いということであって、状況によっては異なることもあります。

 

とにかく損少利大

・「いつかきっと上がる」という考えは捨てましょう

・利確、損切ラインをその状況に応じて設定しておく

 

日本株はちょっと厳しいかも・・・

 

少額で日本株を取引しようと思っていた方もいるかもしれませんが、

 

日本株はちょっと厳しいものがあります。

 

なぜかというと、やはり資金がたくさん必要になってくるからです。

 

1株から買えればよいのですが、日本の場合は単元株といって100株からしか買えない所が多いです。
(端数株、単元未満株といって1株から買えるところもあるのはあるのですが・・・。)

 

 

かたや米株となると話は変わってきます。

 

米株は1株から買うことができるので、少額の資金であってもポートフォリオを作ることができるでしょう。

 

株式投資をしたいという方であればぜひ米株をオススメします。

 

私もそろそろ始めてみようと思っているので一緒に勉強ですね(笑)

 

日本株はどうして厳しい?

・資金がたくさん必要になってくる

・米株であれば1株から買うことができるので少額から始められる

 

積立投資信託は少額でもできる?

 

皆さんは積立投資信託(積立投信)というワードは聞いたことありますか?

 

まずは投資信託の仕組みについて説明していきましょう。

 

投資信託というのはその名の通り、投資を信託(お願い)するんです。

 

かといってそこら辺のど素人にお願いするのではなく、ファンドマネージャーというプロにお願いします。

 

この仕組みのメリットは自分が投資をするために分析や勉強をする必要は全くないということ。

 

自分のお金をプロに預けて運用してもらうからです。


 

またプロが運用してくれるので自分で運用するよりリスクは低いですよね。

 

しかしその分、委託報酬が利益から引かれるのでリターンは低くなります。

 

このように、投資信託にはローリスク・ローリターンという特徴があるんです。

 

では積立投資信託とはどのようなものなのでしょうか?

 

これはファンドマネージャーに預けるお金を一気に渡すのではなく、

毎月一定額をちょっとずつ積み立てていくというものです。

 

なので1000円単位というとても少額から始めることができるというメリットがあります。

 

これなら学生でもできますね。

 

しかし投資信託というのはプロにお願いしちゃうために投資に関する技術や経験は全く身に付かないので、

 

自分で投資をしてみたいという方にはあまりお勧めできません。

 

積立投資信託とは?

・お金を預けれはファンドマネージャーが勝手に運用してくれる


・毎月一定額ずつ積み立てることができて、少額から始めることができてローリスク・ローリターン


・経験や技術は身に付かず、将来自力で投資したい方には向いてない


・時間がないけど資産運用したい人にはおすすめ

 

少額資金の方にオススメな口座は?

 

少額資金である事を前提とすると、やはり私のオススメは XM ですね。

 

この証券会社を使うことには賛否両論ありますが、私は1年間使ってみて、賛成です。

 

特に魅力的なのは、

レバレッジが 888倍まであることと、ゼロカットシステムといって追加証拠金を会社が負担してくれることです。

 

レバレッジ 888倍と聞くとさっき話した「適切なレバレッジ」とは矛盾しているように思えますよね?

 

しかし XM の場合追加証拠金を会社が負担してくれるので、大損したとしても自分は口座に入金した分だけの負担で済むんです。

 

こんなこと日本の証券会社ではできません。もちろん海外の会社です。

 

その分いつ倒産するか分からないので、たくさんのお金を入金するのはやめておきましょう。

 

⇩証券口座を開設するのは無料で、XMの場合開設するだけで3000円貰えるのでぜひこの機会に!⇩

 

他にもたくさんの証券口座を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

まとめ

 

今回は少額ではどのような投資手法があるのか、紹介していきました!

 

有名な専業トレーダーの中には、少額から始めたっていう人もいます。

 

額が少ないからって儲けられない訳ではなく、正しいやり方をすればチャンスはたくさんあるんです。

 

私もまだまだ未熟なので一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

こちらはこの記事を書いた中の人のSNSです!ぜひフォローお願いします!

また、質問等はこちらにDMをお送ってくれれば返信いたします!私が主に扱ってる大学生活、テニス、茨城、資格のことなど投資のこと以外であってもお答えしますよ!

Instagram→takumi1714206

-金融・ビジネス

Copyright© ぶろでみあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.