LIFEスタイル

後悔しない人生を送る方法は?”何かをやめる”という考え方


こんにちは!りおぷろです。


僕は今を変えたい!そんな思いでブログを始めました。
今は学生生活と両立しながら、楽しくブログ運営をしています。


先日このようなツイートをしました。

 

【それやめてみませんか?】
変わりたい、成長したいと思ったら何をしますか? たぶん、ほとんどの人は新しいことを始めます。でも、まず初めにするべき事は何かをやめることです。やめることは、タバコでも、酒でも、ゲームでも。やめて出来た時間に、必ずあなたの望む挑戦ができるはずです。


僕の場合はブログ運営に自然に集中できるようになりました。
どうして『やめる』ことが必要なのかに言及していきます。

新しいことを始める前に、何かをやめる理由

結論は下記の通り。


当記事の内容

時間という『器』がパンパンだから
挫折する確率がぐんと減るから
自分で選択して生活できるようになるから



順番に解説します。

理由①:時間という『器』がパンパンだから


これは「やめる」で大事な考え方です。



誰にとっても1日は24時間で平等です。
家でぼーっとYouTubeを見ている僕と、アメリカ大統領の1日の長さは一緒です。


その平等な『器』はパンパンにつまっています。
仕事をしたり、友達と会ったり、テレビを見たり、そうやって人それぞれ『器』をパンパンにして生活しています。


そこで、新しいこと始めるためには、何かをやめる必要があるんです。


人は何かしたい!と思ったときは、したいことをワクワクと考えてしまいます。だけど、ワクワクしてだけでは、なかなか思った様に上手くはいきませんよね、。


人生を変えていくというイメージは、この『器』を理解するところから始まります。

理由②:挫折する確率がぐんと減るから


これも何かをやめるべき理由の大事な要素です。



人は、何かを続けること、継続することが大の苦手です。
個人差はあると思いますが、これは真理だと僕は考えています。


弱音を吐くと、僕も毎日ギターを練習するぞ!と決心してもなかなか実行できなかったりします。


だから、サボり癖は自分にもある!と認識して行動していく必要があります。


そのサボり癖を軽減できるのが、まず「やめる」ということです。


例えば、スマホを触るのをやめると決めれば、気づいたら触っちゃってたみたいな事態を防ぐことができます。


これは、目標を達成するための環境を作るということと同じことです。


環境づくり”についてはこちらの記事で詳しく解説しています。


理由③:自分で選択して生活できるようになるから


いよいよ3つ目の理由ですね。


自分で選択できる生活こそ後悔のない人生です。
あの時こうやっておけばよかったって思いたくないですよね。


「何かをやめる」ということは何かを選択したということです。


やめることによってできた時間でやりたいことをやることで、考えて行動するクセがつきます。

何かをやめる具体的な時間設定の仕方は?

何をやめるかよりも、どのくらいの時間やめるのかが重要です。


結論は一日がおすすめです。


その理由は簡単であともう少し!を減らすことができるからです。


何をやめるかと考えると、意味はないのに楽なことが挙げられますよね?


そういうことは、一回始めちゃうと中々やめられませんよね、。
僕もYouTube見始めると時間があっという間です、。


だから起きてから寝るまでの一日に設定してしっかり実行してみてください。

おわりに

この記事では、「何かをやめる」ことの大切さについて解説してきました。


僕自身この方法が一番自分の怠け癖に勝つことに役立ったのでぜひ実践してみてください。


この「何かをやめる」を僕は「夢をかなえるゾウ」という本で身に着けました。


「何かをやめる」以外にも、後悔しないための考え方が一冊に詰まった本でした。




気になる方はぜひ読んでみてください。

-LIFEスタイル

Copyright© ぶろでみあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.