LIFEスタイル

【変わりたいがある人へ】夢をかなえるゾウってどんな本?書評・感想(水野敬也)


どうも!りおぷろです。


今回は、水野敬也さんの『夢をかなえるゾウ
』が
一体どんな本なのかを紹介していきます!



この本には、人生における大切な思考法が書かれています。



大切な思考法と言われても分からないと思うので、詳しく見ていきますね。

こんな方におすすめ

  • 夢をかなえるゾウ購入を迷っている方
  • 本当にためになる自己啓発をお探しの方
  • なりたい自分になるための行動ができていない方


りおぷろ
最近また話題になっているベストセラーです!


当記事の内容

『夢をかなえるゾウ』の概要を解説
本の中で書かれているユニークな考え方を紹介
『夢をかなえるゾウ』を実践したりおぷろの感想


『夢をかなえるゾウ』ってどんな本?


『夢をかなえるゾウ』は、2007年8月29日に発売された書籍です。


え、古っ!と思う必要はありません。
内容は今も昔も変わらないものが書かれています。


その後シリーズ化され『夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神』と現在4巻まで発売されています。


それぞれの巻で違った視点から、様々な考え方や生き方が書かれているので読んでいて全く飽きませんでした!


りおぷろ
2008年には小栗旬さん主演でドラマ化されてますね!


ざっくり内容を紹介すると、

さくっと!

・行動の大切さを深く知ることができる
・ストーリ形式で読者に気付きを与えてくれる

・ガネーシャというダメな神様が面白く飽きない


という感じです。


今まで何十冊も自己啓発本を読んできました。
その中でも、この本が圧倒的に読みやすかったです。


りおぷろ
ガネーシャ様のキャラが本当にいいんです、。

著者の水野敬也さんってどんな人?

著者の「水野敬也さん」のプロフィールも紹介しておきます。

Profile

水野敬也

  • 1976年生まれ 慶応義塾大学経済学部卒
  • 大学在学中に友人と新橋・新宿・渋谷の路上にて、1分100円で人をホメちぎる「ホメ殺し屋」を始める。
  • ホメ殺し屋解散後、執筆活動を開始。
  • 処女作『ウケる技術』(共著)がベストセラーに。


大切な部分がすっと入ってくる柔らかい文章を書く尊敬できる方です!

【※ネタバレ注意】ユニークなガネーシャの教えを一部ご紹介!

夢をなくした冴えないサラリーマンの「僕」が、この本の主人公です。


そんな主人公ですが、ある出来事から『変わりたい』と強く願うようになります。


そんなある日、突如現れた神様ガネーシャが主人公に色んな教えを施してくれます。


その教えが本当に面白くて深いんです。

ガネーシャの教え①:靴をみがく

え?本当に自己啓発本なの?


ってなりますよね(笑)


主人公もガネーシャから「靴みがけ」って言われてビビってました。


ただ、ガネーシャ曰く、ここで「そんなことの何の意味があるんですか?」という思考の人は2000%成功しないそうです。


この考え方は、『成功せえへんための一番重要な要素』を満たしています。


それは、『人の言うことを聞かない』です。


変わりたいと思っている人は、どこかしら自分のダメな部分に気が付いているはずです。


でも、人からアドバイスされても、「いや、俺は、。」となってしまう人がいますよね?


そういう人が一生変われない人たちなんですよね。
最初の教えである「靴をみがく」の裏にはこんな意味が隠されています。

りおぷろ
ちなみに、この教えにはは「成功者は物を大切にする」という意味を含まれています!


 

ガネーシャの教え②:その日頑張れた自分をホメる

この教えが、僕が一番いいな。と思えた教えです。


これは、『成長したり頑張ることは楽しい』と自分に教えていくためのものです。


頑張らないと、頑張って成長しないと、
って思ってもなかなか頑張れないですよね?


僕もブログを始めた当初は、頑張りたいと頑張れない自分がいました。
今でも気を抜くと頑張らないとって焦ってしまう時があります。


ガネーシャは手塚治虫を例に出してこう言います。

「自分らはな、成功してる人の仕事のやり方を聞くと『努力家だなあ』って思うやろ。そして同時にこうも思うはずや。『自分はとても同じことはできない』。でもな、手塚治虫くんは、努力家やったんかな?いや、確かにそういう面もあると思う。でもな、病院のベッドの上で死にかけてんのに、『努力しよう』とか『我慢して頑張ろう』とは思わへんのちゃうかな?」(p101)


ガネーシャ曰く、手塚治虫が死にかけでもペンを握ったのは、
単純に「やりたかったから」ということです。


この「やりたいことをやる」ということは誰にでもできる普通のことですよね。


この考え方に僕はかなり衝撃を受けました。


だから、頑張ることは楽しくて、やりたいことだと再認識するために
その日頑張れた自分をホメることは大切な教えだと感じました。


他にも様々なガネーシャ教えがあります。
その
教えを下にして以下の記事を書いたので気になる方は見てみてください!


<何かをやめる>

後悔しない人生を送る方法は?”何かをやめる”という考え方

こんにちは!りおぷろです。僕は今を変えたい!そんな思いでブログを始めました。今は学生生活と両立しながら、楽しくブログ運営 ...

続きを見る


<今を変える方法>

【裏技はある??】今の自分を変えるたったひとつの方法とは

こんにちは!りおぷろです。明日は頑張ろう!とよく思ってました。この考え方がよくないことに最近気が付きました。このようなツ ...

続きを見る


「夢をかなえるゾウ」を読んだ感想・書評まとめ


この記事では「夢をかなえるゾウ」を紹介しました。


行動することの大切さ、考え方ひとつで世界の見方が変わるということを教えてくれる本だと思いました!


ストーリー形式で書かれていて、笑いあり涙ありの本で物語としてもすごく楽しめます。


結論、超オススメの本です。
今の僕におすすめの本を聞いたら、「夢をかなえるゾウ」と即答しますよ(笑)

本書の内容まとめ

行動の大切さを深く知ることができる
ストーリ形式で読者に気付きを与えてくれる
ガネーシャというダメな神様が面白く飽きない




今回の記事は以上になります。


ぜひ実際に読んでガネーシャの教えを受けてみてください!

-LIFEスタイル

Copyright© ぶろでみあ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.